エコサート(ECOCERT)

ナーブルスソープは世界最難関の一つと言われる国際オーガニック認証「エコサート」の、ナチュラル&オーガニックコスメ (ORGANIC COSMETIC)と、ナチュラルコスメ (NATURAL COSMETIC) の双方を取得しています。
国際オーガニック認証機関エコサートは、取得条件が厳格なのはもちろん、維持条件が厳格で知られ、維持条件不合格となった製品はエコサートの公式サイト上で公開されるほどです。これにより、製品・原材料の成分・製造工程の品質は保証されます。

 

エコサートを取得する理由

日本では、オーガニックコスメに関して明確な基準やルールがないため、例えば 僅かに1%でも植物エキスが入っていれば「オーガニックコスメ」として販売することができます。そしてその植物エキスの栽培方法や栽培場所に関してはチェックされません。パッケージや謳い文句でいくらでも消費者を騙せてしまいます。

しかし、世界で最も厳格な有機認証機関であるエコサート(ECOCERT)の認証を取得するためには、植物原料の栽培方法、植物エキスの抽出方法、製造工場の設備や洗剤、パッケージの素材、パッケージの表記、全ての成分等が検査されます。また、検査は一度だけではなく、継続して行われ、検査をクリアすると継続して認証されます。

エコサート(ECOCERT)認証は「ナチュラルコスメ」と「オーガニックコスメ」の2種類があり、それぞれに厳格な条件が定められていますが、「オーガニックコスメ」は、製品の95%が天然由来であることが求められるなどより基準が厳しい認証です。ナーブルスソープは、2つの認証を取得しています。本物のオーガニックであることを証明し、消費者に安心してご使用いただくために、ナーブルスソープはエコサート(ECOCERT)の基準を採用しています。

 

エコサート認証基準

● 製品の95%以上が天然由来であること。

● 全体の10%以上がオーガニック認定成分であること。

● 植物成分に関しては、95%以上がオーガニック認定原料であること。

● 合成着色料、合成香料、合成油脂、油、シリコンの使用は不可。

● 石油由来原料の使用は不可。

● 遺伝子組み換え原料の使用は不可。

● 製造工程、配送や保管、清掃、エネルギーやゴミ廃棄管理、トレーサビリティ等が適切に管理されていること。

● 動物実験は不可。

● ポリエチレングリコール(PEG)とその誘導体の使用は不可。

● 原料や製品のために放射線照射は行わない。

● ガラス、アルミニウム、PP、PE、PETなどリサイクル可能な容器のみ使用可能。(塩化ビニール・ポリスチレン・ABS樹脂・科学合成品・100mm以下の個体ナノ原料は使用不可)

● 製造機器の洗浄剤等においても使用不可原料を使用してはならない。

● 製造時には、できる限り生分解性のある原料を使用すること。

 ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

 

ヴィーガン ・ フレンドリー ( Vegan Friendly )

「動物性の素材を一切使用しない」ヴィーガンの方々にも安心してお使いいただける、という意味で「ヴィーガン・フレンドリー」を掲げています。ナーブルスソープは、「ヴィーガニズム=人間は動物を搾取することなく生きるべきだという主義」ヴィーガンの思想にも共感し、共存していきたいと考えています。

ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

ヴィーガンとは?

ヴィーガン の思想は食生活だけでなく、ライフスタイル全体の中にあります。ヴィーガン は、動物性の食品だけでなく、動物性の素材を使用したものを一切使用しません。1944年、イギリスで初めて、ヴィーガン協会の共同設立者であるドナルド・ワトソンによって「 Vegan( ヴィーガン )=完全菜食主義者」という言葉が生まれ、酪農製品を食べないベジタリアンというという意味で使われていました。1951年、ヴィーガン協会は、「ヴィーガニズム」の定義を「人間は動物を搾取することなく生きるべきだという主義」という意味に拡大しました。
近年では、世界中にヴィーガンレストランがオープンし、日本でも耳にするようになりました。
ヴィーガンのライフスタイルは、健康上の理由だけでなく、多くは動物実験等の倫理的理由、資源の使い過ぎ等環境上の理由から生まれたものです。

 

 

フェアトレード (FAIRTRADE)

ナーブルスソープは、国際 フェアトレード認証を取得。
原材料を含めたパレスチナの製造者を支援するフェアトレード製品です。
複雑な状況を抱えるパレスチナの現地生産者を包括的に支援する仕組みを主軸にすることで、先進国各国で当製品が使用される=パレスチナの人々を支援する取り組みになります。

 

ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

 

フェアトレード ( FAIRTRADE )とは?

フェアトレード(FAIRTRADE)とは、発展途上国で生産された作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。1960年代にヨーロッパを中心に始まった消費者運動がきっかけで、現在、ヨーロッパでは広く認知されたシステムですが、日本ではまだ聞きなれない方が多いようです。
フェアトレード(公平貿易)は、消費者が自分の気に入った商品を購入することでできる、身近な国際協力です。フェアトレードの目的は、世界中に貧困を蔓延させている原因を取り除き、立場の弱い開発途上国の人々が自立した生活ができるようにサポートすることです。裕福な人がより裕福に、貧しい人がより貧しくなるといった、不公平な社会システムを無くし、誰もが人間らしい生活ができる世界を目指しています。

 

 

 

ハラール ( Halal )

ナーブルスソープは、「パレスチナ・スタンダード協会(PSI)」によって ハラール認証された製品です。

ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

 

ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

 

ハラール ( Halal )とは?

「 ハラール 」とは、イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語です。ハラール は、物や行動が「神の許可があるのか否か」を示すイスラムの考え方です。イスラムの教えに従って生きるイスラム教徒の生活全般に関わる非常に大切な考え方です。

 

 

クルエルティ・フリー / 動物実験 フリー ( Cruelty Free )

クルエルティ フリー / 動物実験 フリー(Cruelty-Free)とは、動物でテストされた製品または動物でテストされた成分を使用した製品ではないことを示すラベルです。動物に痛みや苦しみを与え、命を犠牲にした上に成り立つ美容製品は本来の「美」ではありません。

クルエルティフリーは、「動物犠牲のない美しさ(Beauty Without Cruelty)」 というラベルと共にフェイクファーの製造を世界に広めたLady Dowdingにより世界で初めて使用された言葉です。

ナーブルスソープの認証 - エコサート ( ECOCERT ) ヴィーガン ( VEGAN ) フェアトレード ( FAIRTRADE ) ハラール (HALAL) 動物実験フリー ( Cruelty Free )

Scroll Up