国際化粧品展 COSME TOKYO 2020 にてナーブルスソープを展示

2020年1月20~22日に開催された国際化粧品展「COSME TOKYO 2020」にて、ナーブルスソープを展示しました。

即売会も同時に行いましたが、印象的だったのが、40代以上の男性のお客様が多かったこと。全種類買っていただいた方が10人以上いらっしゃいました。話を聞くと、「最近ボディーソープではなくて石鹸派になった」という方や「石鹸の研究をしていて他社製品と比べている」という方まで理由は様々。どうやら奥様にプレゼントとかではないようです。

もちろん女性の方にもたくさん立ち寄っていただきました。一番人気だったのが「死海の泥」- これは発売開始以来ずっと変わっていません。次に「ダマスクローズ」が人気でした。意外と好評だったのが「ぶどう」です。目立たないけれど、ぶどうはエイジングケア全般に効果的な上、香りも爽やかなのでジワジワと人気がある商品です。

国際化粧品展 COSME TOKYO 2020 - ナーブルスソープ NABLUS SOAP

国際化粧品展 COSME TOKYO 2020 - ナーブルスソープ NABLUS SOAP

これからドラッグストアやコスメショップなどに置いてもらうために、専用什器も開発中です。いろいろなタイプを試してみましたが、やはりひな壇型が一番アイキャッチが強いようです。石鹸はその場で試していただけないので、香りで判断していただくしかありませんが、オーガニック好きのお客様は、香りでも分かるそうです。

国際化粧品展 COSME TOKYO 2020 - ナーブルスソープ NABLUS SOAP

お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。